スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱いシャワーが朝の目覚めを良くする

夜、就寝前には副交感神経を働かせるために、ぬるめのお風呂が適していますが、朝はその逆になります。

歯を磨いて、顔を洗うぐらいでは眠気が抜けないような人は、少し熱いぐらい(42℃以上)のシャワーを浴びて交感神経を刺激してあげましょう。そうすることで、全身の皮膚表面から熱さの刺激を受け、眠気を吹き飛ばし、気持ちをシャキッとさせてくれます。

シャワー

特に、朝は体温が下がり切っていますので、熱いシャワーで短時間で効果的に体温を上げてあげましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。