スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、香りで脳を目覚めさせる

夜と同じように朝も香りを有効活用することで目覚めを良くし、気持ちの良いスタートを切ることが出来ます。夜とは違い、朝はフレッシュな香りを嗅ぐことで五感の嗅覚を使って脳を効果的に目覚めさせるのです。

植物から抽出された精油には、数十から数百もの芳香成分を含んでおり、これが体に働きかけ、気分をリラックスさせたり、リフレッシュさせたりします。現在では、その芳香成分の薬理作用もかなりわかってきています。

レモン

朝におすすめの精油は、「レモン」です。レモンに多く含まれる芳香成分「リモネン」は、交感神経を刺激し、血液の循環を良くし、新陳代謝を高め、朝、下がりきっている体温を上げやすくしてくれます。

レモンを切ったときに広がる、キリっとした鋭さのあるフレッシュな香りは意識を高揚させ、眠くてぼんやりした脳をリフレッシュしてくれます。朝起きてすぐに香りを嗅いでもいいですし、朝食を食べる際に、部屋にレモンの香りを漂わせたりしてみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。