スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<入眠儀式> 音楽

音楽は五感のうちの一つ「聴覚」を使い、無意識のうちにあなたの心に作用するため、眠りを誘う入眠儀式としては非常に有効です。
 
では、どのような音楽が就寝前に適しているのでしょうか?
簡単に分類すると、脳に刺激を与えない音楽です。

・曲が一定のゆったりしたテンポであること
・突然テンポが上がったり、刺激的な音の入っていないもの
・歌詞に集中してしまわないように、歌の入っていないもの

これらを念頭に置いたうえで自分が心地よいと思える音楽を選びます。

音楽

最近は、睡眠やストレスケアを目的に編集されたCDがいろいろあり、また、視聴のできるお店もありますので、お気に入りの音楽を見つけやすくなっています。お気に入りの音楽が見つかれば、それがあなたの「睡眠テーマソング」になります。

音楽を入眠儀式に取り入れ、就寝前に同じ曲を聴くことが習慣化してくると、その曲を聞いただけで眠くなってくることがあります。エサをあげるときにいつもベルを鳴らしていると、ベルを鳴らしただけでヨダレを出すようになる「パブロフの犬」のような状況です。これこそが「入眠儀式」なのです。

これは、出張や旅行時など、環境が変わったときに重宝します。ホテルなどの一室をあなたのいつもの睡眠環境に近づけてくれるのです。

なお、その時の心理状態によって、昨日心地よかった音楽が、今日は何とも感じなくなることもあります(また、その逆もあります)。お酒や薬に「耐性」があるように、その効果がなくなるときもあるのです。その時はまた違う「眠りのテーマソング」を見つけてみましょう。何パターンか自分の「眠りのテーマソング」を持っておくと便利です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。