スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<入眠儀式> 読書

パソコン、スマートフォン、テレビなどブルーライトを発するものは、睡眠の質を落とすため、お休み前はあまりお勧めできません。となれば、おのずと消去法で残ってくるものの一つに読書があります。もちろん好き嫌いはありますが、入眠儀式の一つになります。

注意すべき点は、あまり興奮したり、不安になったり、先が読みたくてたまらなくなるような本は、出来るだけ避けるべきでしょう。就寝前のリラックスタイムなのに興奮したり、集中しすぎて、ついつい就寝時間が遅くなったり。また、就寝直前に脳にインプットされる情報なので、夢に影響を与えることも考えられます。

読書

おすすめは、何度も読んだことのある、お気に入りの本です。内容は知っているけど、読んでいると何となく心地良くなる、そんな一冊があるといいですね。

なお、読書の際の光にも気を遣いましょう。強い光は睡眠ホルモン「メラトニン」を減少させますので、なるべく暖色系で光度の低いものにし、ブックライトで本だけを照らし、目にあまり光が当たらないようにするなど、工夫をしてみるといいでしょう。また、「寝床は寝る場所」というルールの元に、寝床や寝室から離れた場所で読書しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。