スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入眠儀式とは <おやすみのおまじない?>

毎晩、就寝する前に何か決まったことを行い、それを習慣づけると、それを行うことによって自然と眠りにつきやすくなります。

就寝前にゆっくりと入浴し、入浴後にハーブティーを飲んだり、好きな香りを嗅いだり、音楽を聞いたり、本を読む、歯を磨く、パジャマに着替える、等々、何でも結構です。

それらは「入眠儀式」と言われています。

いきなり「さあ寝るぞ」といっても、なかなか自分の心と身体はすぐに反応してくれません。疲れが溜まり、寝不足ですぐに眠れたとしても、心と身体の緊張がほぐれていないことから、眠りが浅いものになることもあります。

就寝前に少し時間を作り、あなたなりの入眠儀式を行ってから眠ることで、その儀式が、知らず知らずのうちにあなたの心と身体をONモードからOFFモードに切り替えてくれるものです。

犬ご飯

「パブロフの犬」の実験では、パブロフは犬に食事を与える際に必ずベルを鳴らしました。犬は食事をする際に食べながら唾を出すのですが、これを何度も繰り返すと、食事を与えなくても、ベルを鳴らしただけで犬が唾を出すようになるそうです。

これは条件反射と呼ばれ、入眠儀式も条件反射と似ています。まだ眠くなくても、毎日就寝前に行う「あなたなりの眠りの儀式」を行うことで自然と眠気がやってくるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。