スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間療法とは

時間療法は、睡眠の時間帯(睡眠相)が通常より遅くなる睡眠障害(睡眠相後退症候群)の治療に用いられる治療法です。

時計

睡眠相後退症候群は夜更かしが続き、それが常態化し、睡眠相が通常の時間帯に戻せなくなり、深夜や明け方になるまで眠れない、そして、朝も起きられない状態です。

就寝時刻を早くすることより、遅くすることによって調整する方が人の生体リズム上、楽であることから、時間療法においては、就寝時刻を毎日少しずつ遅らせていきます。

そして、就寝時刻が通常の就寝時間にまで戻ったとき、それを習慣化するようにします。この治療は就寝・起床の後退を厳密に実行するためにも入院して整った環境の中で専門医の指導の元に行われます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。