スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠薬を服用中に妊娠に気づきました。胎児に影響はないでしょうか?

睡眠薬が人間の胎児に及ぼす影響を実験的に明らかにすることは出来ないため、その危険性や安全性について明確な結論が出ていない睡眠薬が大部分です。

睡眠薬を服用中に妊娠に気づき不安な場合、妊娠中もやむを得ず睡眠薬を飲む必要がある場合には、服用中の睡眠薬の種類と量、不眠の重症度や原因疾患、妊娠週数などを総合的に判断して胎児への影響を推測して服用継続の是非を判断することになります。

睡眠薬が胎児に及ぼす影響については今後も知見が積み重ねられ、判断が変わることもあります。最新の情報については、主治医にご相談ください。

また、「妊娠と薬情報センター」という厚生労働省管轄事業の相談窓口がありますので、必要に応じて利用されてはいかがでしょうか?

May25-1.jpg

参照元:日本睡眠学会 <睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。