スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢なので睡眠薬の副作用が心配です。

年齢とともに薬を分解または排出する体のはたらきが弱まり、薬が体に蓄積しやすくなる傾向があります。そのため、薬が効き過ぎたり、副作用が出やすくなる場合があります。

睡眠薬を服用していて、翌日に眠気が残ったり、ふらついたりするときには、種類や用量を工夫する必要があるかもしれません。そのような時には担当医にご相談ください。

参照元:日本睡眠学会 <睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。