スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痒みで眠れません。睡眠薬を服用すべきでしょうか?

アトピー性皮膚炎や慢性蕁麻疹では、痛みのため、もしくは掻く行為のために就床しても寝付けない、途中で起きてしまうといった不眠症状がしばしばみられます。

現在このような痒みによる不眠に対して治療効果がはっきりと確認された睡眠薬はありません。

治療上で最も大事なことは、はじめに痒みを抑える治療を十分に行うことです。それでも不眠が続く場合、体調や不眠の重症度に合わせて、医師は有効と思われる睡眠薬を処方しますので、主治医とよく相談しましょう。

参照元:日本睡眠学会 <睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。