スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠薬を服用した翌朝に運転しても大丈夫ですか?

ほとんどの睡眠薬の説明書に共通して記載されている基本的注意事項として「本剤の影響が翌朝以降に及び、眠気、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので、自動車の運転などの危険を伴う機械の操作に従事させないように注意する」ことが上げられます。

このことからも分かるように、睡眠薬を服用した翌朝には自動車等の運転を控えていただく必要があります。

逆に、不眠症自体が日中の眠気、注意力・集中力・反射運動能力の低下を招くため、不眠症の治療を受けないままでいることも事故の危険を増大させる可能性があります。

不眠症がある方は、睡眠薬の服用の要否、運転の可否について主治医や専門医によくご相談ください。

参照元:日本睡眠学会 <睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。