スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠薬は、晩酌後何時間くらい空けてから服用したらよいでしょうか?

お酒(アルコール)を飲んだ時には睡眠薬は服用しないことが原則です。

その理由は、アルコールと睡眠薬を一緒に飲むと、ふらつき、物忘れ、おかしな行動をしてしまうなどの副作用を生じやすくなるからです。

お酒の酔いが醒めてから睡眠薬を服用するということも考えられますが、アルコールの影響が体から消失するには、一般的に考えられるより長い時間が必要です。

成人男性で、コップ1杯のビールの代謝に約2時間を要します。晩酌後には睡眠薬を服用しないことが無難でしょう。

参照元:日本睡眠学会 <睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。