スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンレム睡眠(深い眠り)の役割

ノンレム睡眠はその眠りの深さによって睡眠段階1~4に分類され、睡眠段階3~4の眠りの一番深い段階を徐波睡眠(デルタ睡眠)と言われます。

この深いデルタ睡眠では、筋肉に送られる血液の量が多くなり、日中使った体力を回復させます。

そして、体温が下がることによって次の日のためにエネルギーを温存します。また、代謝活動が最低になって、組織の成長や回復に備えます。これは、ウィルス感染に対する免疫力を高めることにも働きます。

そして、このデルタ睡眠の間に、脳下垂体前葉から成長ホルモンが大量に分泌され、成長ホルモンが成長や発育を促し、また、体の組織を修復させます。

そのために、特に子供や思春期の少年少女にとっては、かなりの時間、深い睡眠が乱れないことが大切です。

熟睡

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。