スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本睡眠学会認定医とは?

日本睡眠学会では睡眠医療の普及と向上を促すことを目的に「睡眠医療認定医師」を認定する制度を設けております。

日本睡眠学会

もちろん認定医以外にも十分な知識と経験を持った医師もいますが、日本睡眠学会が認定する医師はその厳しい条件をクリアした医師であることから、睡眠に関する豊富な知識と経験を有しており、睡眠障害で悩む方が、医療機関を選択する際に安心して選べる一つの基準ともなります。

なぜなら睡眠に関する十分な知識や経験を持たない医師では、あなたが抱える睡眠障害に対して正しい治療が行われない可能性もあるからです。インターネットで近くの医療機関で認定医がいないか探してみましょう。

なお、日本睡眠学会認定医になるには、下記のような条件があります。

・臨床医として医師免許取得後、6年間 以上の医療に関する実地経験を有すること。

・学会認定医の指導のもとで、睡眠医療に関する2年間以上の臨床経験を有すること、あるいは、それと同程度以上の睡眠医療に関する臨床経験を有すること。

・日本睡眠学会の3年間以上の会員歴を有し、日本睡眠学会および関連する国際的睡眠学会の定期学術集会に3回以上は参加していること。

・睡眠医療についての幅広い知識と診療能力を有するとともに、睡眠ポリグラフ検査等の睡眠医療に必要な検査を実施し、睡眠ポリグラフ記録を判読する能力を有すること。

また、常に最新の睡眠知識を有するように、その資格の更新についても厳格に定められています。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。