スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠障害の場合、何科を受診すべきか?

睡眠障害とは、睡眠に何らかの障害がある状態のことをいい、不眠だけでなく、昼間眠くてしかたないという状態や、睡眠中に起きてくる病的な運動や行動、睡眠のリズムが乱れて戻せない状態など、多くの病気が含まれます。

また、睡眠の問題は1つの原因や病気だけでなく、いくつかの要因が重なって起こってくることも多くみられますが、「いびきや睡眠時無呼吸症候群」と「その以外の睡眠障害」に分けた場合、

・いびき・睡眠時無呼吸症以外・・・精神科、精神神経科、心療内科など
・いびき・睡眠時無呼吸症・・・呼吸器内科、耳鼻咽喉科など

が無難な選択と言えるでしょう。

精神科

また、最近では、睡眠障害を専門にした「睡眠外来」、「いびき・睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来」などもあり、そのほとんどは、睡眠に関する専門的な知識を持つ、睡眠専門医が勤務しています。

睡眠障害の原因はしっかり調べてみないとわからないことが多いため、専門の知識を持った睡眠専門医がいる医療機関を受診するのがベストな選択と言えます。インターネットなどで近くにそのような専門外来がないか調べてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。