スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選定療養費とは?(紹介状が必要な医療機関がある)

受診する医療機関によっては、高度医療を提供する「特定機能病院(厚生労働省認定)」に該当する場合があります。

そのような医療機関を始めて受診する際には、原則として他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要となります。

紹介状

紹介状がなくても受診することが可能な場合もありますが、初診料のほかに選定療養費がかかります。

選定療養費とは、初期の治療は地域の医院・診療所などで、高度・専門医療は200床以上の病院で行うという医療機関の機能分担を目的として厚生労働省が制定した制度です。この場合、患者さんがあえて大規模病院を選択したということで、保険適用外の全額自己負担の特別料金がかかるということになります。

なお、選定療養費の金額については、医療機関によって異なりますが、その多くは3千円~5千円(税抜)程度となります。

受診に当たっては、あらかじめ、かかりつけ医に相談するか、事前に電話にて問い合わせをして、受診すべき科、予約の要不要、紹介状の要不要などを確認しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。